会社案内

会社案内

水のとなりに

沿革HISTORY

1984年
山形県長井市幸町にて電子機器組立製造事業を開始
1986年
山形県長井市成田707 長井北工業団地に本社工場を新築移転
1988年
超純水製造装置への組込型、超小型水質センサーの開発
1990年
純水中の全有機体炭素(TOC計)モニターを開発
1991年
「全有機体炭素(TOC計)モニターの性能評価」山形大学工学部との共同研究を開始
1992年
純水中の微量有機物の検出方法の開発「通産省中小企業技術改善補助金」交付
1993年
「山形テクノポリス財団補助金」交付
1994年
電気伝導率計、電気抵抗率計、水質センサー開発・販売
医療用パッケージ型高度精製水製造装置(純水装置)を開発
1996年
長井市成田2613に本社工場、新築移転、東京営業所を東京都中央区新富町に開設
1997年
「中小企業新分野進出事業費補助金」「中小企業雇用環境整備奨励金」「中小企業新分野展開支援人材確保助成金」交付
1998年
医療用高度精製水製造装置の開発、山形しあわせ銀行「しあわせ産業賞」受賞
2000年
東京中小企業投資育成株式会社より出資を受け資本金7,000万へ増資
2002年
超純水中の微量有機物センサーの開発
「経済産業省中小企業創造技術開発助成金」
2003年
医療用具製造承認及び医療用具製造業許可(手術室手洗い用無菌水製造装置)
2004年
仙台事業所(東北メンテナンスセンター)開設
2006年
東京事業所を東京都江東区古石場に移転
2008年
組込型TOC計開発販売、仙台事業所(テクニカルセンター)を仙台市泉区高森に移転
2010年
アンプ内蔵型小型電気伝導率計を開発・販売
平成22年度発明協会地方発明表彰 山形支部長賞受賞
2013年
東京営業所を江東区永代に移転
平成25年度発明協会地方発明表彰 山形発明協会会長賞受賞「全有機体炭素の監視装置」
2014年
創業30周年記念式典、本社工場に製品倉庫・技術研究棟を新築
水質機器の新ブランド「Sensing eye」発表
第16回山形県環境保全推進賞受賞
2015年
文部科学大臣表彰 科学技術部門受賞
第6回ものづくり日本大賞 東北経済産業局長賞 受賞
2016年
可搬可能な燃焼式全有機体炭素測定器の製品評価及び河川水質管理で国立研究開発法人「産業技術総合研究所」及び「タイ科学技術研究所(TISTR)」を招聘
2017年
経済産業省より、「地域未来牽引企業」に選定
2018年
公益財団法人 東北活性化研究センターより「東北・新潟のキラぼし企業」に選定
2019年
東京営業所開設25周年、仙台事業所(仙台市青葉区)20周年
可搬可能な燃焼式全有機体炭素測定器の販売開始
東北大学多元物質科学研究所と共同研究開始